タナトスの椅子




悪魔に見つかった神様。





タナトスの月の樹木






化けた悪魔と全てを知る椅子。






悪魔の化身








とある旅人が僕を見つけた。
彼は僕の心が僕から離れていくのみたって。
そんなことを僕に言ってきた。
そんなはずはないよって。
僕はここにいるんだから。




とある旅人は僕に小さな種をくれた。
これはね、
大切な人と一緒に育てる「愛」ってよばれる夢の種。
君から心が逃げないように。
心から君が逃げないように。




一度試してみてごらん?
とても素敵で幸せな魔法だから。
そんなことを彼は僕に言うんだ。
そんなこと信じられるはずもない。
・・・。
だから僕にくれたのか。





その種を大切にした。
毎日眺めて少し微笑んで、
きっと他人がみたら不気味だったかな?
ある日、
そんな僕をみつけた女の子が現れた。
彼女はこう言うんだ。
「とても素敵な方ですね」
みんなおかしいよ。
不気味だろ?僕なんか。





「少し一緒に遊びませんか?」
僕と一緒に歩きたい人がいるなんて。
僕は断る理由もないから
彼女と一緒に遊ぶことにした。
しばらくすると、
大切にしまっている種が光りだしたんだ。
とある旅人がくれた夢の種。
大切な人って彼女のこと?







--------------------

※2015年8月07日追記更新※

2015年の初秋頃
まずは映像作品として公開予定

その後、絵本として販売予定
公開方法の詳細は考え中です

詳細は決まり次第、随時更新していきますのでよろしくお願い致します。